Home > Archives > 2008-10

2008-10

よしよしプロジェクト栗見新田 現状

記事の報告が前後しますが、よしよしプロジェクト栗見新田の最近(2008.10.10)の様子です。



今年の2月23日に植栽したヨシは、2基の粗朶消波提の中央部と北側にヨシを植栽したところが

砂の堆積も少なく、かなりの面積で消失していましたが、消波提の隙間から入る波の影響が考えられます。


南側の粗朶消波提内側のヨシは、7?8割根付きすでに広がりが見られました。

これは、粗朶消波提と突堤による防波と砂の堆積が、効果的であったと考えられます。


また、2006年8月に実施した最初の粗朶消波工は、消波提の杭だけを残して粗朶(柴)はほとんど消失していました。

しかし、内側に植えたヨシは全面的に根を張り、北側に残っていたヨシと完全につながったヨシ帯を形成していました。



昨年施工した粗朶消波提には、草が生えて消波提の様子が湖岸からはその状況が良くわかりませんでした。



今後の課題として、ヨシが消失している部分をどうするか、水資源機構とも相談していきたいと考えます。



寺川

Home > Archives > 2008-10

Search
Feeds
Meta

Return to page top