Home > Archives > 2009-05

2009-05

よしよしプロジェクト中浜の調査と喜撰川魚道の補修作業

「よしよしプロジェクト中浜の調査と喜撰川魚道の補修作業」



5月16日(土)は、よしよしプロジェクト中浜の調査と喜撰川魚道の補修作業を行ないました。

参加者は、よしよしが6名、魚道が5名でした。



よしよしでは、ヨシの生育状況など調査しましたが10時開始のころは曇り空でしたが、11時ごろから雨が降り始め、琵琶湖の水位も+8cmのため波が出始めると胴長での作業も厳しくなりましたので、早目に切り上げ上げました。



調査の内容は後日報告させていただきますが、粗朶消波提はほとんどの柴が腐ったり流失したようで、

間伐材のくいだけが、一部の流出を除きほぼ完全な形で残る状況でした。

ヨシの植栽については、竹筒によるヨシは数本が生育しているだけでほとんど失敗しており、

現在は半割り竹に切り替えていますが、竹筒による成果は今後も期待できないことはわかりました。



粗朶消波提の柴が流出したためと考えられますが、松の木付近の砂の移動に変化があり、これまでたまっていた砂が

減少していました。



7月の粗朶消波提の補修では、主に柴の補強になりそうです。



喜撰川魚道の補修では、下から2段目と3段目の滑り台が取れていたため、設置しなおしました。また、土のうを10袋ほど造り、流れを魚道に導きました。



雨の中でしたが、ほぼ予定通りの補修が出来ましたので、これから鮎やフナがのぼる季節到来ですので、

遡上が期待できそうです。









Home > Archives > 2009-05

Search
Feeds
Meta

Return to page top