Home > Archives > 2009-11

2009-11

石組みの川復活プロジェクト3 報告

石組みの川復活プロジェクト3 報告



11月15日(日)は、快晴となり紅葉の美しい中で怪我もなく気持ちよく作業をすすめることが出来ました。

そして、大道川の石組区間約300メートルを昨秋からの3回の作業で補修を完成させることが出来ました。



参加者は、15名(FLB6、みどり3、比良2、一般4(内子供1小4)) と、 マスコミ2(NHK)でした。



作業は、10時に石定前に集合し開会式をしてから車に分乗して1キロほど登った大道川上流へ移動。

先ずは、これまで2回実施した石組みの補修現場を見学しその後も壊れたりしていないことを確認してから

作業を開始。

石組み作業は、大津みどりのNPOのメンバーが中心になり、小型のユンボで石を吊り上げたりまわりを掘り起こしたりして位置を定め、上手く石を組み合わせて壊れている7ヶ所の補修を次々と手際よく進め、石の周りの土砂除去や、張り出した木の根っこを切り取ったり、石組みの裏につめる小石を拾ったりする周りの作業は、他のみんなで手分けして行いました。



また、川の石組みを壊している原因のひとつである木の根っこを絶やすため杉の大木も1本切り倒しました。



お昼は、紅葉や琵琶湖の見晴らしのいい大きな砂防堰堤の上で弁当を食べた後、3時まで目いっぱい働いていただきました。

それでも、閉会のときの感想では皆さん楽しかった、勉強になった、ぜひ次も参加したいと喜んでいただきました。



石組みの川のすばらしさをもっともっと多くの皆さんに知っていただき、”コンクリートから石組に”変えていきたいと思います。

24日のNHKをご覧ください。
































Home > Archives > 2009-11

Search
Feeds
Meta

Return to page top