Home > Archives > 2011-12

2011-12

柴刈報告

12月18日(日)、寒い一日でしたが大津市八屋戸の山林で10時から午後4時まで5名(FLB3、一般2)で柴刈を行ないました。

昨年実施した隣を伐採しましたが、昨年の切り株からの新芽を鹿がことごとく食べているので、カシノナガキクイムシによるナラ枯れの広がりとあわせて広葉樹の更新ができない状況が深刻になってきています。

また、この日は県環境科学研究センターから2名の方が、よしよしプロジェクト中浜の調査をしていただき、柴刈の様子も見学していただきました。

今後は、来年度に予定している中浜粗朶消波提の延長にむけて、現場の現状を事前に調査しておき、設置後の変化を調査することで科学的な検証ができるようにすべきとのアドバイスをいただきました。

調査の仕方などについては、ご指導いただきながら共同でできればと考えています。

そのためには、どうしても一定量の間伐材と柴が必要になりますので、来年も柴刈を継続していかなければなりません。

琵琶湖のヨシ帯がさらに広がりますように。来年も引き続きご支援のほどよろしくお願いします。

良いお年をお迎えくださいますように。

s-DSCN2424
s-DSCN2427
s-DSCN2438
s-DSCN2440

Home > Archives > 2011-12

Search
Feeds
Meta

Return to page top