Home > Archives > 2012-03

2012-03

総会決議の提出

3月1日、総会決議の2件について、FLB代表5名と坂本老人クラブ会長の6人が嘉田知事に提出しました。
原発については、県議会で両方の意見がある。私の方針は2つ、1つは大気の影響予測、2はリスクを正しくアセスすること、とした上で、廃止に向けては、滋賀県のみでは力になりにくいので、関西広域連合として関電と国に伝えたい。実現可能な案で動き出している。琵琶湖があり福島以上のリスクあると述べました。
豊島汚染残土持込中止については、大津市がすべて法的には許認可権があり
県として立ち入れないとしましたが、琵琶湖の汚染は大津市のみにとどまらないことから香川県に対しても中止の要請を強く求めました。
また、滋賀県は全国で産廃不法投棄が最多という良くない現状があり、その改善についても要請しました。
今日の要請行動は、マスコミ各社も多数取材し、NHKは近江発610と関西845で放映しました。
大津市にも、同様の要請を行いましたが、議会開催中で越市長に直接手渡すことはできませんでしたので秘書課に提出し説明しました。

Home > Archives > 2012-03

Search
Feeds
Meta

Return to page top