Home > Archives > 2013-08

2013-08

8月18日(日) 琵琶湖水辺調査

猛暑日でしたが毎年行っている琵琶湖水辺調査を実施しました。参加者は3名で、2名は午前と午後の参加で、通し参加は1名でした。

寺川が参加したのは、午後の近江舞子だけでしたので、以下その分の報告です。

猛暑日が続いているということもあってか、近江舞子は水泳客でおお賑わいでしたが、水上バイクも相変わらずテントを並べ湖岸を占有していました。

見たところ、走行バイクは一応ロープを張った遊泳区域内には入らないルールは守っていましたが、沖合300メートル区域の徐行を守っているのはいませんでした。義務付けられているステッカーはほとんど張っていましたが、小さくて見にくいため余程近づかないと見分けできませんでした。2ストロークは廃止されたこともあり、騒音はかなり改善されていましたが、ロープぎりぎりに猛スピードで走るため、少し間違えば遊泳客にぶつかる危険を感じました。

船溜まりは、以前のクレーン車はなく静でしたが、出口付近は女性ハントらしき水上バイクがたむろして混雑していました。特に、水上バイクが集中する比良川河口域は、異様ともいえる雰囲気でもありました。改善がみられるとはいえ、何度来ても、琵琶湖には水上バイクは似合わないと改めて思いました。

Home > Archives > 2013-08

Search
Feeds
Meta

Return to page top