Home > 2005年 > 魚道撤収

魚道撤収

7日(火)の魚道撤収は6名(FLB3寺川、栗林、松田)、(みどりNPO1坂口)(うおの会1村上)(学生1鵜飼)でおこないました。

魚道を設置した堰にはまったく水が流れていませんでした。



上流での魚の調査は新たな種としてタカハヤ(写真)を見つけましたがこの魚はさらに上流で生息を確認していた魚のため、下流からのぼってきたとはいえないでしょう。



6月7日の許可期限一杯までひっぱりましたが雨はしょぼしょぼとしか降らず魚がのぼりたくなるような雨はこの2週間で22日の1日だけ、ところがそのチャンスも魚道の底が抜けるというハプニングがあり結局鮎は箱の中の2匹が遡上の証拠となりましたが上流で確認することはできませんでした。



しかし、今回の魚道設置実験でなかなかいい感じなことはつかめましたのでこの箱型魚道で再チャレンジしたいと思います。

また、これを石で作ろうという話もあり、すでに研究を進めてます。



皆様のアイデアといろいろな形での参加をお願いします。




Home > 2005年 > 魚道撤収

Search
Feeds
Meta

Return to page top